東京都北区の社会保険労務士事務所。労務管理のご相談はお気軽に。

新着情報

過去最高の積立金を「還元」――厚労省・雇用保険法改正へ

2016年12月28日

保険料率0.2%引下げへ――厚生労働省は、雇用保険制度を見直して、 平成29年度から実施する方針である。 賃金日額全般の引上げ、特定受給資格者の給付日数の拡大、保険料率の引下げ、 教育訓練給付の拡充などを進める方向で、  …

詳しく見る

経営側が過大な負担を懸念――同一労働同一賃金ガイドラインで

2016年12月22日

政府の働き方改革実現会議(議長・安倍晋三総理大臣)は、厚生労働省が近々にまとめる検討会報告の考え方に基づき、 同一労働同一賃金ガイドラインを作成する見通しとなった。   どのような賃金格差が不合理かを明確にする …

詳しく見る

虚偽の求人条件提示企業に罰則を――厚労省・雇用仲介事業規制強化案

2016年12月15日

虚偽の求人条件を提示した企業に罰則適用――厚生労働省は、求人情報サイト、 求人情報誌、新聞・雑誌の求人広告などに関する規制強化案を明らかにした。 近年、求人票と実際の労働条件が異なり労使トラブルになるケースが増加している …

詳しく見る

3年連続増で大卒・男性20.6万円――厚労省・28年決定初任給調査

2016年12月08日

厚生労働省の賃金構造基本統計調査(初任給)の概況によると、 大卒の決定初任給は、大卒・男性が0.7%増の20万5,900円、 女性が0.6%増の20万円だった。 ともに3年連続のプラスとなり、女性が初めて20万円台に乗せ …

詳しく見る

国交省と厚労省が建設業対策で連携強化――計110億円規模の人材確保事業

2016年11月30日

国土交通省と厚生労働省は平成29年度、建設業における人材の確保 ・育成と魅力ある職場づくりを後押しするため、 連携・共同して予算要求し対策を推進する方針である。   技能労働者の高齢化が急速に進行しているなか、 …

詳しく見る

パートの厚年適用拡大へ助成金――厚労省が拡充へ

2016年11月24日

厚生労働省はこのほど、雇用保険法に基づく各種助成金を広範囲に見直した。 パート労働者への厚生年金の適用拡大が始まったのを受け、キャリアアップ助成金を 改善、週所定労働時間を延長した中小企業に対して、労働者1人当たり4万~ …

詳しく見る

法令違反処分は求人不受理に――厚労省が職業紹介規制強化へ

2016年11月21日

厚生労働省は、有料職業紹介、労働者派遣など「雇用仲介事業」の 質的向上や効率的運営に向けての規制見直し案をまとめた。 求人・求職の適切なマッチングを図るため、労働関係法令違反で 処分・公表などの対象となった求人企業からの …

詳しく見る

勤続1年で0.3カ月分アップ――解雇紛争解決金・厚労省検討会

2016年11月10日

厚生労働省内で、解雇無効時における金銭救済制度の検討が進んでいる。 労働審判制度や民事訴訟上の和解において、解雇に関するほぼ全ての労働紛争が 金銭で和解に至り、その金額は正社員の勤続年数が1年増すごとに 0・3ずつ月収倍 …

詳しく見る

職場の原則禁煙を義務化、助成も――厚労省が方針

2016年11月07日

厚生労働省は、受動喫煙防止対策の強化を図るとともに、 事業所による対策を支援するため新たな助成金制度をスタートさせる意向である。 多数者が利用する建物内を全面禁煙とするが、事業所や飲食店、娯楽施設などに限っては、 煙の流 …

詳しく見る

総合職・大卒35歳32.4万円に――「愛知のモデル賃金」調査

2016年10月27日

愛知県経営者協会と名古屋商工会議所が共同で実施した「愛知のモデル賃金」調査によると、 総合職・大卒のモデル賃金は22歳20.4万円、35歳32.4万円、50歳46.6万円、 ピークの60歳47.3万円などとなった。 50 …

詳しく見る

お気軽にお問い合わせください

03-6902-1515メールでのご相談

受付時間:9:00~18:00 定休日:土・日・祝日

お気軽にお問い合わせください

03-6902-1515

メールでのご相談

受付時間:9:00~18:00
定休日:土・日・祝日

業務内容

当事務所のご案内

労務管理 永井事務所

〒114-0014
東京都北区田端1丁目11−5

03-6902-1515

東京都北区の社会保険労務士事務所「永井事務所」です。

社会保険厚生年金の加入、雇用保険労災の手続きはもちろん、就業規則改訂やメンタルヘルス管理による就業環境の改善についてはお気軽にご相談ください。
人材力向上の為の労務管理をご提案します。

情報の保護について

当サイトはSSLで保護されています
当事務所はSRPⅡ認証事務所です。SRPⅡ認証制度についてはこちらをご覧ください。